作業服を着ることでプロ意識が高まる

作業服には着ている人をプロとして自覚させる力がある気がします。自分はこの仕事に責任を持っているんだと感じたり、メンバー同士での連帯感が生まれ、結果的にいい仕事につながります。

私服と違って、毎日同じデザインのものを着ることになりますが、これは実は着る人に大きな心理的な安心感を与える気がします。毎回同じものを着ていることで、それ以外の作業のことに集中することができ、心理的余裕が生まれます。

プロというのは、アマチュアと違い責任感が圧倒的に違いますので、作業着による力はとても大きいと思います。

でも多くの企業はこの部分を軽視している気がします。今一度ユニフォームを見直してみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です